ワールドタッグリーグでの復帰を目指す本間朋晃の最新「こけしisハッピー」

ワールドタッグリーグでの復帰を目指す本間朋晃の現在の容態はどうなっているのか。

順調に回復しているようだが、その後が気になってしまった。

3.3沖縄大会での試合中に首を負傷して以来、入院生活が続いていた本間朋晃選手。
三途の川が見えて眠りかけた、という話は衝撃的だった。
そんな時に聞こえたファンの「ほんまー」の声で目が覚めたそうだ。

今日6月17日に新日本プロレスワールドで無料公開された『本間朋晃インタビュー』
http://njpwworld.com/p/o_original_0008_264
14分20秒の動画だが、時間がない時は最後の11秒だけ見てもいいだろう。

この動画の中で、入院中にリハビリを兼ねてゴールドジムに通っていたことを喋っていた。


つい最近のものかと思ったら先月(5月)に収録されたものだった。
今はもう退院していて、一昨日6月15日に新日本プロレス事務所を訪れていたようだ。
菅林会長と握手する髭面(ひげづら)の本間朋晃の写真を見ると一安心だ。


暮れのワールドタッグリーグに間に合うのかどうか心配な部分もあるが、
動画の最後の「こけしisハッピー、しあわせになろうぜ」を聞いたら3連覇が大いに期待できそうだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450959277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック