バレットクラブのアダム・コールとIWCレスリング

バレットクラブからアダム・コールが追放され、マーティー・スカルが新たに加入することになったことは新日本プロレスワールドでも配信されたので知っている人は多い。
2017年5月13日ROHニューヨーク大会での棚橋弘至vsアダム・コールのシングルマッチ終了後のことだった。


新日本プロレスホームページのニュースに詳細がまとめられている。
http://www.njpw.co.jp/96426

新日本プロレスワールドでこの日のマーティー・スカルの試合を見ることはできない。
http://njpwworld.com/pg/s_roh_2
LIVE配信の時は見られたはずだが、後からもう一度見たいと思っても見られないこともあるようだ。


でも本当にアダム・コールはバレットクラブを追放されたのだろうか。
実はまだバレットクラブの一員なのではないか。

新日本プロレスホームページの選手プロフィールの所属ユニットBULLET CLUBを見てもらえばわかる。
もうすぐ2ヶ月経つがそのままだ。
実はアダム・コールはBULLET CLUBから追放されていなかった。

アダム・コールはROHを退団してIWCレスリングで活躍しているようだ。
以前もIWCレスリングに登場していて、久しぶりに戻ってきたような雰囲気が感じられるが、詳細は確認できない。
アダム・コールは6月のスーパーインディー16トーナメントで優勝した。
http://www.iwcwrestling.com/results/2017-06-10.html
しばらく新日本プロレス参戦はないだろうが、もしスポット参戦があるとしたらBULLET CLUB?


アダム・コールBay Bay

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451652274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック