崇高なる大泥棒・矢野通のターゲット

崇高なる大泥棒というキャッチフレーズが付けられた矢野通の次のターゲットを想像してみよう。 IWGPタッグベルトとG1タッグリーグ優勝トロフィーを奪ったのが昨年暮れだった。 そろそろ次の標的を狙っているのではないかと勝手に想像している。 G1 CLIMAX27で矢野通はBブロック出場となっているが、同じBブロックにはベルトを持っている選手が多い。 IWGPヘビー級チャンピオン オカ…

続きを読む

NEVER6人ガントレットマッチ選手権

6.11大阪城ホールでNEVER無差別級6人タッグ選手権試合がガントレットマッチで行われる。 1.4東京ドーム以来のガントレットマッチだ。 しかも前回は挑戦者3チームだったのが、今回は挑戦者4チームとなっている。 つまり計5チーム全15人の選手が参加するということだ。 王者チーム BUSHI & EVIL & SANADA【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 チャレンジャーチー…

続きを読む

ロスインゴがNEVER6人タッグ王座を奪還するための秘策

NEVER無差別級6人タッグの現チャンピオンチームは、 田口ジャパンの田口隆祐 & 棚橋弘至 & リコシェだ。 4.4後楽園ホールでSANADA & EVIL & BUSHI組に勝って新チャンピオンとなった。 5.3福岡国際センターで4.4と同じ対戦カードでのタイトルマッチが行われる。 勢いはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンよりも田口ジャパンにありそうだ。 もちろん…

続きを読む

高橋ヒロム vs KUSHIDA「2回俺に勝っただけで、俺を超えたつもりか?」

新日本プロレスのIWGPジュニアヘビー級選手権試合は、 ここまで月1回ペースで4戦が行われている。 2017年は、 1.4東京ドームで 王者 KUSHIDA vs 挑戦者 高橋ヒロム   (ここで高橋ヒロムが勝ってタイトル移動) 2.11エディオンアリーナ大阪で 王者 高橋ヒロム vs 挑戦者 ドラゴン・リー 3.6大田区総合体育館 王者 高橋ヒロム vs 挑戦者 田口隆祐 …

続きを読む

棚橋弘至の用意する面白いコメント

ファン投票はやりません これが棚橋が保留としていたファン投票問題の答えだった。 7年連続東京ドーム大会のメインイベント出場を目指していた棚橋弘至にとって意外な答えだったのかもしれない。 今年1年を振り返っても、暮れのワールドタッグリーグと最後の後楽園ホール2連戦を振り返っても堂々と東京ドームのメインイベント出場をアピールする材料は見つからない。 内藤哲也の 「それなりの…

続きを読む